2011年11月29日

式部/大英博物館 VOL.T



大英博物館 VOL.T
式部

ポリスター PSCX-1009 1990-10-25

  1. VOICE OF TIME [古歌]
  2. TAPESTRY [つづれ織り]
  3. LONELY WOMAN [歴史の中の女たち]
  4. GREAT RULER [偉大なる支配者]
  5. UNDINE [水の精霊を呼ぶ歌]
  6. FESTIVAL [古代の祭り]
  7. SECRETS OF LIFE [生命の神秘]
  8. GREEN FIELDS [緑なる大地]
  9. RAMESSES U [ラムセスU世]
  10. THE BIRTH OF NEW KINGDOM [新しき王国の誕生]
  11. A MYTH [神話]
  12. SWALLOW [つばめ]
  13. MOTHER NATURE [母なる自然]
  14. WINDY CITY [風化の街]
  15. HARVEST [豊穣]
  16. BATTLE OF WARRIOR [出陣]
  17. VOICE OF TIME [古歌(インスト)]
  18. VOICE OF TIME [古歌(フルボーカルバージョン)]


「NHKスペシャル 大英博物館」のオリジナルサウンドトラックで、
式部による「大英博物館 VOL.T」です。

式部は篠崎正嗣さん、大島ミチルさんのお二人により結成されました。
そしてこのアルバムのボーカル曲は、おおたか静流さんが歌われています。

楽曲はエスノ・エスニックミュージック・民族音楽風の独創的な演奏で、
式部では「GRAND MUSIC -グランドミュージック-」という
呼び方を提唱しているようです。

使われている楽器はバイオリンやフルートなどの誰もが知る楽器を始め、
タブラやダルシマ、ケーナやアコーディオンなどの民族楽器もあり、
そしてシンセサイザーの音色を使った楽曲もあり、なんでもありな感じです。
さまざまな要素が混ざり合った無国籍民族音楽といった感じでしょうか。


そんなさまざまな楽器が織りなすどこか懐かしいメロディ、
そして各地の民族音楽を意識した独特のリズムに乗って、
それらが融合して混ざり合ったハーモニーを聴いていると、
どこか見知らぬ異国を旅しているような気分になってきます。

楽曲も映画音楽ほどの自己主張する音楽ではなく、
おとなしいけれどもダイナミックで躍動感もある、
いわゆる民族音楽風のリズムや雰囲気が全面に出ています。

まさにドキュメンタリー番組のロマンのある美しい映像とともに流れるBGMや
見知らぬ世界を旅するロールプレイングゲームのBGMなどに使われてそうな感じです。


ライナーノートには、各楽曲の解説が一曲一曲について載っていて、
それぞれの楽曲でどんな楽器が使われているのかも解説されています。

またその独特のサウンド・音色をどのように作ったのか等にも一部触れられていて、
こういう不思議な雰囲気のする無国籍民族音楽風の楽曲を作ってみたい私には、
資料的にもかなり参考になる所がありました。


posted by ゆえ at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | CD紹介

2011年11月28日

METAL-ZAC/メタル・クラシック



メタル・クラシック METAL CLASSIC
METAL-ZAC

BANDAI MUSIC APCE-5538
1997-08-21 定価2,000円(税抜き1,905円)

  1. 交響曲第5番「運命」第1楽章
    作曲 ベートーヴェン
  2. エリーゼのために
    作曲 ベートーヴェン
  3. トッカータとフーガ ニ短調
    作曲 バッハ
  4. パッフェルベルのカノン
    作曲 パッフェルベル
  5. 幻想即興曲
    作曲 ショパン
  6. 「四季」より 冬 第1楽章
    作曲 ヴィヴァルディ
  7. チゴイネルワイゼン
    作曲 サラサーテ
  8. Heavy Edit Version
    • チゴイネルワイゼン
    • 「四季」より 冬 第1楽章
    • 交響曲第5番「運命」第1楽章
    • 即興幻想曲
    • トッカータとフーガ ニ短調
    • エリーゼのために
    • パッフェルベルのカノン


クラシックの名曲をメタルサウンドにアレンジしたアルバム
「メタル・クラシック METAL CLASSIC」です。

全体的に力強いリズムに乗せたアレンジになっていて、
ギターが唸ったり、いわゆるメタルロックなアレンジです。
「エリーゼのために」などは聴きやすい感じになっていると思います。
「パッフェルベルのカノン」はかなりゆったりとしたアレンジです。

全体的に特筆してすごい演奏という感じでもなく、
いま一つ何か物足りない感じが否めない気がするのですが、
力強いリズムやギターが唸るのをクラシックの名曲で
気楽に聴きたいならいいかもしれませんね。


posted by ゆえ at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | CD紹介

2011年11月27日

ブリーフ&トランクス/コンビニ



コンビニ
ブリーフ&トランクス (ブリトラ)

DAIPRO-X DXCL-1001
1999-11-20 定価1,200円(税抜き1,143円)

  1. コンビニ
  2. 犬女
  3. デザイア


ブリーフ&トランクスの6thシングル「コンビニ」です。

ブリーフ&トランクスは伊藤多賀之さんと
細根誠さんの2人のコミカルフォークデュオです。
まるでコントのようなコミカルな面白さを全面に
打ち出した歌を中心に活躍されていました。

「コンビニ」は、とある夜のコンビニ店員と客の静かなるバトルを歌った歌。
思わず、うなづいてしまったり笑ってしまったりしてしまう楽しい歌です。
また、その軽快なリズムは、ついつい口ずさんでしまう中毒性があります。

「犬女」は、彼女が犬の様に見えるという苦悩(?)を面白く歌った歌。
「デザイア」は、抑えられなかった欲望について、
哀愁漂う曲に乗せて歌う寂しくも少しまじめな歌(?)でしょうか。


タグ:J-POP
posted by ゆえ at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | CD紹介

2011年11月26日

リッチー・ブラックモア・フェイヴァリット・クラシックス



リッチー・ブラックモア・フェイヴァリット・クラシックス
Ritchie Blackmore - impressions and reflections for classical selections

ボニーキャニオン PCCL-00505
2000-12-20 定価2,625円(税抜き2,500円)

  1. サン・サーンス/白鳥
    Saint-Saens/Le cygne 3:00
  2. タレガ/アルハンブラの想い出
    Tarrega/Recuerd de la Alhambra 3:41
  3. ヘンデル/組曲「王宮の花火の音楽」〜序曲
    Handel/Royal Fireworks Music~Overture 7:31

ジェルヴェーズ/フランス・ルネサンス舞曲集
Gervaise/Dances of the French Renaissance
  1. 1. アルマンド
    Allemande 1:14
  2. 2. ガイヤルド
    Gaillarde 1:01
  3. 3. イギリス風パヴァーヌとガイヤルド
    Pavane d'Angleterre avec gaillarde 2:36
  4. 4. バス・ダンス「ラ・ヴォロンテ」
    Basse Dance "La Volunte" 1:15
  5. 5. パヴァーヌ・パッサメッツォン・ガイヤルド
    Pavane Passemaize avec gaillarde 2:23
  6. 6. ブルゴーニュ風ブランル-ブランル・サンプル-ブランル・ゲ
    Branle de Bourgogne-Branle Simple-Branle gay 3:11

スザート/「ダンスリー」より6つのダンス
Susato/Six Dances from "The Danserye"
  1. 1. ラ・ムーリスク
    La Mourisque 1:11
  2. 2. 4つのブランル
    Bransle Quatre Bransles 1:13
  3. 3. ロンド
    Ronde 1:44
  4. 4. バス・ダンス「羊飼い」
    Basse Danse Bergeret 2:36
  5. 5. ロンド「わが友」
    Ronde-Mon Amy 1:26
  6. 6. パヴァーヌ「戦い」
    Pavane Battaille 2:37

  1. グリーグ/「ペール・ギュント」〜朝
    Grieg/Morning~Peer Gynt 3:39
  2. J.S.バッハ/主よ人の望みの喜びよ
    J.S.Bach/Jesus bleibet meire Freude 3:52
  3. シューベルト/アヴェ・マリア
    Schubert/Ave Maria 2:31
  4. アダン/さやかに星はきらめき
    Adam/O Holly night 3:14
  5. パッヘルベル/カノン
    Pachelbel/Canon 6:47
  6. シューベルト/野ばら
    Schubert/Heidenroslein 1:46
  7. メンデルスゾーン/主を頌め讃えよ、しもべらよ
    Mendelssohn/Laudate Pueri 3:40
TOTAL TIME 62:51

アリソン・エルドリッジ(チェロ) [1]
Allson Eldrege(Vc)
佐藤正美(ギター) [2]
Masami Sato(g)
チェコ・ブラス・アンサンブル [3]-[15]
Czech Brass Ensenble
近衛秀麿(指揮)読売日本交響楽団 [16]
Hidemaro Konoe(Cond) Yomiuri Nippon Symphony Orchestra
アレシュ・バールタ(オルガン) [17]
Ales Barta(Org)
ミロスラフ・ケイマル(トランペット) [18],[19]
Miroslav Keimar(Tr)
チェコ・フィルハーモニー室内合奏団 [20]
Czech Philharmonic Chamber Orchestra
チェコ少年少女合唱団 [21],[22]
Czech Philharmonic Children's Choir


リッチー・ブラックモアさんの監修・選曲・解説による、
クラシック・コンピレーションアルバム、
「リッチー・ブラックモア・フェイヴァリット・クラシックス」です。

チェロ、ギター、ブラスアンサンブル、オーケストラ、
オルガン、トランペット、室内楽、合唱と、
さまざまな楽器やいろいろな演奏形態の音楽を
有名な曲とともにこの一枚で楽しむことができます。

また、収録されている楽曲もバロックの音楽をはじめ、
さまざまな時代の名曲をバランスよく選曲してあります。

楽器、演奏形態、時代などを超えてさまざまなクラシックの
一通りの魅力をこの一枚で楽しむことができるので、
コンピレーション・オムニバスなアルバムとしては、
なかなか面白くいい感じにまとまっているのではないでしょうか。


posted by ゆえ at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | CD紹介

2011年11月25日

奥井亜紀/LOST MELODIES



LOST MELODIES
ロスト・メロディーズ
奥井亜紀

ワーナーミュージック・ジャパン WPC6-8013
1994-04-25 定価2,900円(税抜き2,816円)

  1. 銀のスプーンで
  2. I'm Free
  3. Close to the sky
  4. I LOVE YOU
  5. TAKE OFF
  6. 0.99
  7. もう何もいらない
  8. 幸せのつくりかた
  9. はじめの一歩
  10. Lost Melodies


シンガーソングライターの奥井亜紀さんの
ファーストアルバム「LOST MELODIES」です。

何か忘れものはありませんか?

デビューシングル曲「銀のスプーン」を含む、
10曲が収録されています。

このアルバムの楽曲を聴いていると、
頑張って進んでいこうと応援してくれているような、
いろいろある人生、不安や辛いこともあるけれど、
そして、どうしようもないことも多いのだけれど、
これからの未来には希望を抱けるような気がしてきます。

そしてアルバムタイトルにもなっている最後の曲、
「Lost Melodies」は、演奏時間が8分を超える大作です。
それにもかかわらず、その長さを感じさせない、
不思議と聞き入ってしまう楽曲になっています。
退廃的な世の不合理や理不尽なこと閉塞感や猜疑心など、
せちがらい負の感情を羅列した歌なのですが、
それでもまだ希望はあるんだとこの楽曲では歌っています。

どんな状況でもまだ未来には希望がある。
歌を聴いているとそう思えるアルバムだと思います。


タグ:J-POP
posted by ゆえ at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | CD紹介

2011年11月23日

田村直美/new vintage



new vintage
田村直美

制作:ユニバーサルクラシックス&ジャズ
発売:ユニバーサルミュージック
販売:ビクターエンタテインメント
UCCS-1015 2003-02-26
定価2,800円(税抜き2,667円)

  1. In the name of love [4:22]
    based on 'Lascia ch'io pianga' from "Rinaldo" by HANDEL
  2. 愛について [5:14]
    based on 'Canon' by PACHELBEL
  3. Calling You [5:12]
  4. 大地への祈り 宇宙へのあこがれ [4:46]
    based on 'Adagio' by ALBINONI
  5. Have I loved you well? [3:44]
    based on '3rd movement: Poco Allegretto' from Symphony No.3 by BRAHMS
  6. The story of the universe [4:05]
    based on 'Sicilienne' from "Pelléas et Mélisande" by FAURE
  7. Break on through [2:36]
  8. My funny valentine [5:37]
  9. Distant lover [5:10]
    based on 'Pomp and Circumstance March No.1' by ELGAR
  10. Love & Peace [3:31]
    - We leave the fight and choose the Love & Peace
    based on '2nd movement: Adagio cantabile'
    from Piano Sonata No.8 "Pathétique" by BEETHOVEN


田村直美さんの歌うクラシックとポップスが融合した
クロスオーバーアルバム「new vintage」です。

ヘンデルの「私を泣かせてください」やパッヘルベルの「カノン」
などを始め、クラシックの楽曲がポップス・バラードになって
田村直美さんがしなやかに鈴凛とした歌声で歌いあげます。


個人的にはあまり好みのアレンジではない物が多かったので、
全体的にはなんとも言い難い感じなのですが、
「大地への祈り 宇宙へのあこがれ」や「Distant lover」などの
ゆったりと歌いあげる部分などはとても心地の良い部分もありました。

個人的には、パッヘルベルのカノンのアレンジソングの中では、
1位2位を争うストレスが溜まっていくアレンジでした・・(×_×;



posted by ゆえ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | CD紹介

2011年11月22日

岡崎律子/life is lovely.



life is lovely.
岡崎律子

King Record KICA-591
2003-02-05 定価3,000円(税抜き2,857円)

  1. それはあたしの心なの
  2. 素顔
  3. reminiscence
  4. Magie
  5. Romantic connection
  6. 守りたい人がいて
  7. Be happy please!
  8. 春の歓び
  9. 空色
  10. lyric
  11. いっしょにたべよう
  12. 笑顔にはかなわない
  13. セレナーデ
  14. Sweet dreams


岡崎律子さんの8thアルバム「life is lovely.」です。

収録されている楽曲は、アニメ「フルーツバスケット」の楽曲2曲と
アニメ「シスター・プリンセス RePure」のエンディング曲12曲の計14曲。
その各作品に提供した楽曲のセルフカバーとなっています。

私はアニメの方はあまり知らないのでそちらについて詳しくは書けないのですが、
おそらく、シッカリと作品に合わせて楽曲は作られているのだろうと思います。
しかしそれでいて岡崎律子さんらしさもいっぱいな優しい歌になっています。


静かに優しく包み込むような歌声、そして心温まる歌詞とメロディ。
聴いていると気持ちがほぐれてきて温かくて癒されるアルバムだと思います。

やはり愛する人、好きな人を想って歌った歌が多いのだけど、
よくある愛の歌は違って、優しい気持ちに満ちたとても温かい歌です。

これらの歌は私はカラオケとかで歌ってもイマイチなんですよね。
岡崎律子さんだからこそ感じる優しい想いがあるように感じていて、
たぶん心の底からの優しい想いが滲み出ているのではないかと思います。


タグ:アニメ J-POP
posted by ゆえ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | CD紹介

2011年11月19日

whitepaper/エデンの分かれ道 [Song of donkey that stops walking]


エデンの分かれ道
Song of donkey that stops walking

WHITEPAPER, 霜月はるか/Maple Leaf, 樋口秀樹/Tynwald music, Transparent Blue/SHN', Altamira Creates

whitepaper eden-002 2007-04-22

  1. 雪割草
  2. 妖精たちの不思議な魔法
  3. 幻想
  4. ゆきだるま
  5. 暖炉のそばで見る夢
  6. Kanon
  7. colorium
  8. 雪割草 (instrumental)
  9. colorium (instrumental)

●Theme Song Staff
Music & Arrangement:myu (refio)
Vocal & Lyrics:霜月はるか (Maple Leaf)
Guitar:岩井真一
Violin:Wisswurst
Cello:Snuggl
Recording Engineer & Mixing:竹花直樹 (Jeo inc.)

●Music Staff
Music:樋口秀樹 (Tynwald music)
Piano:中村のりこ
Cello:中山雅俊 (tr.5)
Clarinet:和田貴嗣 (tr.5)
"Kanon":Johann Pachelbel (tr.6)
Piano Arrangement:中村のりこ (tr.6)

●Produced by Altamira Creates

イラスト / ノベル:しろ (whitepaper)
装丁・デザイン:SHN' (Transparent Blue)
印刷・製本:Digital Power Station Inc.
発行者:whitepaper


whitepaper 発行の、絵本とCDが一つになった作品
「エデンの分かれ道 Song of donkey that stops walking」です。

しろさんの描く淡くやわらかいタッチの可愛らしいイラストと、
ショートノベルによる数ページの絵本の様な物語、
そしてCDの歌と音楽による、クロスメディアアルバムです。

1と8の二曲が霜月はるかさんの歌によるボーカル曲です。
どちらも、いかにも霜月はるかさんらしい曲調の曲で、
見知らぬ世界を思わせる幻想的な雰囲気の曲となっています。

2〜4と6がピアノソロによる美しくも儚げな雰囲気の演奏で、
5がピアノ・チェロ・クラリネットのアンサンブル演奏になっています。


タグ:同人 カノン
posted by ゆえ at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | CD紹介

2011年11月18日

し・ふぉ・ん/mignon



mignon (みにょん)
し・ふぉ・ん -chocolat et fromage-

CURE RECORDS CURE-001
2006-12-29 定価2,415円(税抜き2,300円)

  1. も・な・み
    作詞:Rita 作曲:あるるかん 歌:し・ふぉ・ん
  2. えんじ色の二等客車
    作詞:元長柾木 作曲:あるるかん 歌:し・ふぉ・ん
  3. ハチドリとわたし
    作詞:さっぽろももこ 作曲:あるるかん 歌:し・ふぉ・ん
  4. 夜明けのうた
    作詞:涼森ちさと 作曲:あるるかん 歌:し・ふぉ・ん
  5. Dote up a cat! -Full Ver.-
    作詞:うつろあくた 作曲:33rpm 歌:Rita
  6. 乙女学入門 -し・ふぉ・んVer.-
    作詞:Rita 作曲:Blueberry&Yogurt 歌:し・ふぉ・ん

07.〜12. 各曲オフボーカルバージョン
  1. も・な・み
  2. えんじ色の二等客車
  3. ハチドリとわたし
  4. 夜明けのうた
  5. Dote up a cat! -Full Ver.-
  6. 乙女学入門 -し・ふぉ・んVer.-


二人の女の子 ショコラ と フロマージュ が仲良く口ずさむ歌

というわけで、女の子が二人で仲良く歌っているアルバムです。

し・ふぉ・んは女の子二人のボーカルユニットで、
ショコラ(Chocolat)は、涼森ちさとさん、
フロマージュ(Fromage)は、Rita(理多)さんです。

しろさんによる可愛らしいジャケットイラストも印象的ですね。


楽曲や歌は全体的に割とおとなしめで落ち着いて聴ける感じです。
しっとりとした癒し系曲もあり、不思議系ソングもあって楽しめますし、
雰囲気はまさに前述のとおりの二人が楽しげに歌っている感じです。


タグ:ゲーム 声優
posted by ゆえ at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | CD紹介

2011年11月17日

YOSHI <吉川よしひろ>/星メグリノウタ

宮沢賢治に捧ぐ
星メグリノウタ スペシャル・バージョン
HOSHIMEGURI NO UTA special version
dedicated to Kenji Miyazawa

YOSHI <吉川よしひろ>

アトリエ・ダン ATDN-002

  1. 組曲 パッヘルベルのカノン
    SUITE THE PACHELBEL CANON
  2. イン ザ ミスト 〜甘美な時〜
    IN THE MIST
  3. 星メグリノウタ 〜スペシャル・バージョン〜
    HOSHIMEGURI NO UTA special version


チェロ奏者YOSHIこと吉川よしひろさんのミニアルバム
「宮沢賢治に捧ぐ 星メグリノウタ スペシャル・バージョン」です。

ダイナミックなアレンジとチェロが奏でる低音の落ち着いた音色で
静かに煌めく星空の中にいるような穏やかな時の流れを感じる演奏です。

「組曲 パッヘルベルのカノン」は、
前半はジョージウィンストンさんのピアノアレンジの様なメロディを、
まるでギターのような力強いピチカートで、
後半は低く安定感のある弦が震える音色が、
即興的なJAZZ風の演奏でカノンのメロディーを綴ります。

「星メグリノウタ」は、宮沢賢治さん作詞・作曲の「星めぐりの歌」のアレンジで、
この演奏ではピアノの流れるようなアルペジオが響きわたる中を、
チェロのどっしりとした包容力のある音色がメロディを優しく奏でます。


posted by ゆえ at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | CD紹介

2011年11月16日

BUMP OF CHICKEN/ユグドラシル



ユグドラシル
BUMP OF CHICKEN

トイズファクトリー TFCC-86171
2004-08-25 定価3,059円(税抜き2,913円)

  1. asgard
  2. オンリー ロンリー グローリー
  3. 乗車権
  4. ギルド
  5. embrace
  6. sailing day
  7. 同じドアをくぐれたら
  8. 車輪の唄
  9. スノースマイル
  10. レム
  11. fire sign
  12. 太陽
  13. ロストマン
  14. midgard


BUMP OF CHICKENのアルバム「ユグドラシル」です。

神が住む「アスガルド」に始まり、人間界「ミッドガルド」に終わる、
世界樹「ユグドラシル」という名前のアルバム。
壮大な神話の世界。と思いきや、楽曲自体はそうでも無い感じで、
神話というより、人間味のある迷い過ち愚かさ優しさ温もりなど、
人の醜い所は認めて、その上で温かい心も感じられる歌だと思います。

最初と最後の曲は短い演奏のみで歌は12曲、
CDの15トラック目に隠しトラックが一曲あります。


タグ:J-POP
posted by ゆえ at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | CD紹介

2011年11月15日

新編 心のハーモニー 12



中学生のための合唱曲集
新編 心のハーモニー 12
コーラスとその伴奏

ビクター音楽産業 VICG-50012
1990-10-20 定価2,800円(税抜き2,718円)

合唱
  1. パッヘルベルのカノンによる 遠い日の歌 (混・三) (2:55)
    岩沢千早作詩/橋本祥路作曲
  2. 貝のファンタジー (混・三) (3:46)
    貫田百枝作詩/京嶋信作曲
  3. 黒潮の浜辺 (混・三) (2:28)
    井崎すすむ作詩/福島潤作曲
  4. 大漁の歌を (混・三) (4:00)
    結城ふじを作詩/金光威和雄作曲
  5. 渡り鳥の地図 (混・三) (4:07)
    宮沢章二作詩/岩河三郎作曲
  6. 海の若者 (混・三) (3:30)
    佐藤春夫作詩/金光威和雄作曲
  7. 白い船 (混・三) (2:02)
    中野郁子作詩/平吉毅州作曲
  8. 荒磯 (混・四) (3:30)
    三好達治作詩/市川都志春作曲

伴奏
  1. パッヘルベルのカノンによる 遠い日の歌 (2:55)
  2. 貝のファンタジー (3:43)
  3. 黒潮の浜辺 (2:30)
  4. 大漁の歌を (4:11)
  5. 渡り鳥の地図 (4:04)
  6. 海の若者 (3:33)
  7. 白い船 (2:00)
  8. 荒磯 (3:33)

1,2,8 小林光雄指揮 杉並混声合唱団
3,5,6 柴山正雄指揮 水の輪混声合唱団
4,7 渡瀬昌治指揮 神代混声合唱団

ピアノ:白柳奈緒子(1,2,8,9,10,16)/塩谷哲(3,5,6,11,13,14)
高山宣子(4,7,12,15)


全15巻からなる、中学生のための合唱曲集
「新編 心のハーモニー」の、12巻目のアルバムです。

そのタイトルの通り中学生のための合唱曲を集めたもので、
いわゆる学校唱歌のためのアルバムで教育用の用途が強いため、
あまり一般的に聴くようなアルバムはない感じです。

中学生の男女による若々しい混声合唱を聴きたいならありかもしれません。


タグ:合唱 カノン
posted by ゆえ at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | CD紹介

2011年11月08日

山口公子/マリンバ&炭琴の調べ

マリンバ&炭琴の調べ
山口公子

APOLLON YKCD001
定価3,000円(税抜き2,913円)

マリンバ
  1. 道化師のギャロップ
    カバレフスキー (1:50)
  2. ホーム スィート ホーム
    ビショップ (3:26)
  3. 魔弾の射手メドレー
    ウェーバー (4:28)
  4. コロラドの月
    ロバートキング (3:26)
  5. アメリカンパトロール
    ミーチャム (3:32)
  6. エーデルワイス〜ドレミの歌
    ロジャース (5:42)
  7. カルメン アラカルト
    ビゼー (6:19)
  8. エルクンバンチェロ
    エルナンデス (2:46)

炭琴
  1. 浜千鳥
    弘田龍太郎 (2:24)
  2. 赤とんぼ
    山田耕筰 (0:52)
  3. もみじ
    岡野貞一 (0:44)
  4. ふるさと
    岡野貞一 (0:36)
  5. マイアミ ビーチ ルンバ
    フィールズ (1:27)
  6. カプリ島
    ウィル・グロース (2:20)
  7. メッセージ/炭琴と私 (2:05)
    ナレーション:山口公子

1-8 ピアノ演奏:麻生世津子
13,14 備長クラベス:清水虔
CD企画:安原暉善


山口公子さんのマリンバ演奏と炭琴の演奏を
収録したアルバム「マリンバ&炭琴の調べ」です。

マリンバの演奏が前半8曲、後半の6曲が炭琴による演奏です。
どちらもライブ演奏の収録で、落ち着いた演奏で親しみやすい感じだと思います。
(観客の椅子の音や咳払いなども収録されちゃってます)

マリンバ−つまり木でできた木琴の柔らかく丸い音色と、
炭琴の高く澄みきった、けれども木の温もりもこもっている美しい音色の
二種類の楽器の演奏を一枚のアルバムで楽しむことができます。


タグ:炭琴
posted by ゆえ at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | CD紹介

2011年11月07日

音楽猫/Musicat Meets Mozart!



Musicat Meets Mozart!
音楽猫

キングレコード KICS-1282
2006-11-08 定価2,500円(税抜き2,381円)

  1. 姉さんの恋
    サントリー・ウーロン茶2006年夏CM曲
    (中川俊郎)
  2. Musicat Meets Mozart!
    (モーツァルト/中川俊郎)
  3. 夢境
    (叶敏)
  4. カノン
    (パッヘルベル/中川俊郎)
  5. 情縁
    (叶敏)
  6. 猫的未来
    (叶敏)
  7. 紫竹調
    (中国民謡/叶敏)
  8. 世界名曲メドレー
    (叶敏)
    (梁祝〜赤い河の谷間〜歓喜の歌〜エーデルワイス〜新世界交響曲〜恋はみずいろ〜昴)
  9. 涙のバラ (日本語バージョン)
    (只野菜摘/叶敏)


北京の叶敏(イェ・ミン)さんプロデュースの音楽演奏ユニット
音楽猫の演奏を収録したアルバム「Musicat Meets Mozart!」です。

音楽猫は、ヴァイオリン2人、チェロ2人、竹笛2人、琵琶2人、
そして古箏1人の、女性9人の音楽グループです。
クラシック等のアレンジやオリジナル曲を演奏しています。


楽器の構成からしてクラシカルなものを想像しがちですが、
9人の他にもギターやドラムなど多種多様な楽器が加わり、
楽曲を聴いてみると意外にもポップスとか歌謡曲な感じです。
そんな大胆なアレンジが面白いアルバムだと思います。


posted by ゆえ at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | CD紹介

2011年11月06日

O-ZONE/DiscO-Zone



DiscO-Zone
O-ZONE

Ultra Records UL1239-2 2004

  1. Fiesta De La Noche 4:02
  2. De Ce Plang Chitarele 4:10
  3. Dragostea Din Tei 3:33
  4. Printre Nori 3:43
  5. Oriunde Ai Fi 4:26
  6. Numai Tu 4:00
  7. Dar, Unde Esti 4:02
  8. Despre Tine 3:47
  9. Sarbatoarea Noptilor De Vara 3:52
  10. Nu Ma Las De Limba Noastra... 3:50
  11. Crede-ma 4:44

Bonus Track
  1. Ma Ya Hi (English Version) 3:36
    Dan Balan feat. Lucas Prata Valentin Remix Radio Edit


ルーマニアの音楽グループO-ZONEのアルバム「DiscO-Zone」です。

まずは日本では3曲目の「Dragostea Din Tei」が、
「恋のマイヤヒー」として超有名曲ですね。

でもそれだけでなく他の曲も含めて全体的にわかりやすく乗りやすいリズムと、
歌のメロディラインも心地の良く綺麗で魅力的にものになっています。
また、高揚感のある曲からしっとりとしたバラード調の曲まで、
バランスよく収録されていて、サウンドもものすごく心地よく響いています。

そんな感じでいろんな要素が本当に綺麗にまとまっていて、
全曲通してずっと聴いていても不思議となかなか飽きが来ない感じです。


タグ:ダンス 洋楽
posted by ゆえ at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | CD紹介

2011年11月05日

GRAN TURISMO 4 Original Soundtrack〜Classic Collection〜



GRAN TURISMO 4
Original Soundtrack〜Classic Collection〜
グランツーリスモ4
オリジナル サウンドトラック 〜クラシック コレクション〜

キングレコード KICA-1360
2005-03-24 定価2,100円(税抜き2,000円)

  1. 愛の夢第3番 / リスト
  2. 亜麻色の髪の乙女 / ドビュッシー
  3. 前奏曲 変ニ長調「雨だれ」 / ショパン
  4. 月の光〜「ベルガマスク組曲」より / ドビュッシー
  5. 組曲「展覧会の絵」より プロムナード / ムソルグスキー
  6. 春の歌 / メンデルスゾーン
  7. ロンド ニ長調 / モーツァルト
  8. 夢 / ドビュッシー
  9. ジュ・トゥ・ヴ / サティ
  10. 組曲「動物の謝肉祭」第13曲 白鳥 / サン=スーンス
  11. 主よ、人の望みの喜びよ / J.S バッハ
  12. ジムノペディ第1番 / サティ
  13. G線上のアリア / J.S バッハ
  14. 無伴奏チェロ曲第1番「プレリュード」 / J.S バッハ
  15. カノン / パッヘルベル


ゲームソフト「グランツーリスモ4」で使用された、
誰もが知るクラシックの名曲を収録したサウンドトラック
「GRAN TURISMO 4 Original Soundtrack〜Classic Collection〜」です。

曲目リストを見れば一目瞭然、クラシックの超有名曲が並びます。

アレンジはシンセサイザーの音色を背景に生楽器の演奏という形の物が多く、
クラシックが苦手な方にも聴きやすいものになっているのではないでしょうか。

クラシックのアレンジ曲として聴くと、少々物足りない印象は否めませんが、
このアルバムの楽曲はあくまでBGMであるので、正しい姿なのかもしれません。
イージーリスニングというか、バックで流しておくような聞き方であれば、
なるほど確かに、穏やかで落ち着いたいい感じのアレンジだと思います。


posted by ゆえ at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | CD紹介

2011年11月04日

アンデスのチャランゴ 憂愁のメロディ



アンデスのチャランゴ 憂愁のメロディ
Charango, The Art of Alejandro Camara
ワールドミュージックライブラリー 98 南アメリカ ボリビア
WORLD MUSIC LIBRARY 98 SOUTH AMERICA BOLIVIA

キングレコード KICW-1098
1999-08-06 定価2,000円(税抜き1,905円)

  1. ロシオ 3:19
    ROCIO
  2. ベニの浜辺で 2:51
    EN LAS PLAYAS DEL BENI
  3. グアキの娘〜モレーナ・コージャ 3:04
    CUAQUEÑITA〜MORENA KOLLA
  4. ファンタシア 2:16
    FANTASIAS
  5. ラ・クンパルシータ 2:57
    LA CUMPARSITA
  6. 太陽の乙女たち 3:55
    VIRGENES DEL SOL
  7. 鐘つき鳥 3:26
    PAJARO CAMPANA
  8. 私は泣いて 3:37
    ESTOY LLORANDO
  9. 太陽の住処 3:17
    INTI HUASI
  10. コンカビダーデス〜イルミータ 3:07
    CONCAVIDADES〜IRMITA
  11. 3つのバイレシート 3:06
    TRES BAILECITOS
    1. インポシーブレ
      IMPOSIBLE

    2. ILUSIONES
    3. 約束して
      JURAME
  12. カルージョのメドレー 3:32
    POPURRI DE KALUYOS
    1. ああ、母よ
      AY MADRE
    2. サンビタイ
      SAMBITAY
    3. 小さな緑のレモン
      VERDE LIMONCITO
  13. カルナバル・グランデ 2:33
    CARNAVAL GRANDE
  14. トードス・サントス〜タキパヤナク 2:41
    TODOS SANTOS〜TAQUIPAYANACU
  15. 孤独のビルヒニア 3:16
    HUERFANA VIRGINIA
  16. ラスゲオとサパテオ 2:29
    RASGUEO Y ZAPATEO
  17. サユブ 3:16
    SAYUBU
  18. 弦のすすり泣き 3:00
    SOLLOZO DE CUERDAS
  19. インカの故郷にこだまする 2:22
    ECO DE INKALLAJTA
  20. コンドルは飛んで行く 2:31
    EL CONDOR PASA

アレハンドロ・カマラ (チャランゴ)
Alejandro Camara (charango)
木下尊惇 (ギター)
Kinoshita Takaatu <1-3,5-8,10-15,17,18,20> (ギター)


アンデスの弦楽器チャランゴの頂点アレハンドロ・カマラが、
超絶技法を駆使して収録したラテン音楽の神髄!
(帯より)

世界各地の音楽を資料的にとりまとめたシリーズ、
「WORLD MUSIC LIBRARY (98) 南アメリカのボリビア」
「アンデスのチャランゴ 憂愁のメロディ」です。
チャランゴの演奏を中心に収録したアルバムです。

ラテン・フォルクローレな演奏では代表的な楽器である、
チャランゴの軽快で爽やかな音色が堪能できるアルバムです。

収録曲数も20曲と割と多めで、資料的な意味でも、
単純にチャランゴの演奏を聴いて楽しむ目的でも、
とても充実した一枚になっています。


posted by ゆえ at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | CD紹介

2011年11月02日

キャサリン・ジェンキンス/セレナード



セレナード
キャサリン・ジェンキンス
Serenade
Katherine Jenkins

ユニバーサル クラシックス&ジャズ
ユニバーサル ミュージック UCCS-9021
2007-02-07 定価2,500円(税抜き2,381円)

  1. サラ・ペル・テ〜アイ・ドゥ・イット・フォー・ユー [4:16]
    (Quello che faró) Sarà per te - (Everything I Do) I do It For You
  2. ネッラ・ファンタジア [5:10]
    Nella Fantasia
  3. シャンソン・ボエーム (ビゼー: 歌劇《カルメン》から) [4:15]
    Chanson Bohème (from Bizet's Carmen)
  4. グリーン・グリーン・グラス・オブ・ホーム [4:01]
    Green Green Glass of Home
  5. 私のお父さん (プッチーニ: 歌劇《ジャンニ・スキッキ》から) [2:36]
    O mio babbino caro (from Puccini: Gianni Schicchi)
  6. ビー・マイ・ラヴ [3:11]
    Be My Love
  7. 花の二重唱 (ドリーブ: 歌劇《ラクメ》から) [3:50]
    The Flower Duet (from Delibes: Lakmé)
  8. パッヘルベルのカノン [4:03]
    Pachelbel's Canon
  9. グラナダ [4:23]
    Granada
  10. リサ・ラーン (清らかなリサ) [4:04]
    Lisa Lan
  11. ザ・プレイヤー [4:37]
    The Prayer
  12. ディア・ロード・アンド・ファーザー・オブ・マンカインド [3:42]
    Dear Lord and Father of Mankind
  13. イル・カント [3:28]
    Il Canto
  14. アヴェ・マリア (J.S.バッハ/グノー) [3:53]
    Ave Maria (J.S.Bach / Gounod)

◆ボーナス・トラック◆
Bonus Tracks
  1. 千の風になって (UKオリジナル・ヴァージョン) [3:37]
    Do Not Stand At My Grave And Weep

キャサリン・ジェンキンス (メッゾ・ソプラノ)
Katherine Jenkins (Mezzo-Soprano)

フィルハーモニア管弦楽団
The Philharmonia Orchestra (1-13)

プラハ・シンフォニア
The Prague Symphonia (15)
指揮: ニコラス・ドッド
Conducted by Nicholas Dodd (1,2,4,8,10-13)
指揮: アンソニー・イングリス
Conducted by Anthony Inglis (3,5-7,9,15)

サイモン・フラングレン (オルガン)
Simon Franglen (Organ) (14)


メゾ・ソプラノ歌手のキャサリン・ジェンキンスさんの
4thアルバム「セレナード」です。

ボーカルは、メゾ・ソプラノということで、
歌声は高すぎないけれども高音の美しい感じは失わない広い音域で、
落ち着いて聴くことが事ができる聴きやすい歌だと思います。


「パッヘルベルのカノン」の歌詞は「アレルヤ」のみ。
それをただ連呼して歌っていて、ヴォカリーズに近い印象です。

「千の風になって」はジェフ・スティーヴンスさんの作曲。
日本でヒットしているものとは全く違うメロディーですが、
こちらも心に触れる穏やかで感動的な歌になっています。



posted by ゆえ at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | CD紹介

2011年11月01日

【お知らせ】9日〜14日更新休止します

10月は、体調不良などで4日もおやすみしてしまいました。

もうちょっと頑張れたかなあとか思ったりもしますが、
そんなに気を張り詰めることも無いかなとも思うし、
これからも気楽になるべく毎日更新していきたいと思っています♪

さて、
11月の10日から14日まで個人的に旅行に行って不在になるため、
9日〜14日の更新を休止したいと思います。

9日に関しては準備万端で余裕があったとき、
14日は帰って来て体力が残っていたらー、
その場合は更新するかもしれませんけどね。

それではこれからもこのブログをよろしくお願いしますね!
posted by ゆえ at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

冒険王 〜Across the legendary kingdom〜



冒険王 〜Across the legendary kingdom〜
JAM Project

Latis LACM-4661
2009-10-28 定価1,500円(税抜き1,429円)

  1. 冒険王 〜Across the legendary kingdom〜
  2. BIG BANG EXPLOSION 〜Song for Ragnarok Party〜
  3. 冒険王 〜Across the legendary kingdom〜 (symphonie ver.)
  4. 冒険王 〜Across the legendary kingdom〜 (off vocal)
  5. BIG BANG EXPLOSION 〜Song for Ragnarok Party〜 (off vocal)


オンラインRPG『ラグナロクオンライン』RWC2009イメージソングで、
JAM Projectが歌う「冒険王 〜Across the legendary kingdom〜」です。

JAM Projectメンバーは、影山ヒロノブさん、遠藤正明さん、
きただにひろしさん、奥井雅美さん、福山芳樹さんの5人。

ラグナロクオンライン、特に、対人戦の世界大会であるRWC2009の
イメージソングということで、壮大で熱く勇ましい感じの曲になっています。


楽曲は、さすがJAM Projectという感じで、ラグナロクと連呼する所も。
歌詞や曲調などはイメージする世界観や雰囲気がシッカリと的確かつ明確で、
聴いていてとてもわかりやすく、目の前に情景が容易に想像できます。

少し踏み外すと陳腐でクサイ感じのギリギリな感じなのですが、
だがしかしそれがいい!ストレートに気持ちよく歌いあげているので、
とにかく熱い、熱くなれる曲で、高揚感がハンパ無い感じです。



タグ:ゲーム
posted by ゆえ at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | CD紹介