2011年09月24日

キング・クリムゾン/クリムゾン・キングの宮殿




クリムゾン・キングの宮殿
キング・クリムゾン
In the Court of the Crimson King
King Crimson

発売:WHDエンタテインメント
販売:ビクターエンタテインメント
IECP-50001 2008-03-26 (1969)
定価1,980円(税抜き1,886円)

  1. 21世紀のスキッツォイド・マン
    (インクルーディング:ミラーズ)
    21ST CENTURY SCHIZOID MAN including MIRRORS
  2. 風に語りて
    I TALK TO THE WIND
  3. エピタフ(墓碑銘)
    1. 理由なき行進
    2. 明日又明日
    EPITAPH including MARCH FOR NO REASON and TOMORROW AND TOMORROW
  4. ムーンチャイルド
    1. ドリーム
    2. 幻想
    MOONCHILD including THE DREAM and THE ILLUSION
  5. クリムゾン・キングの宮殿
    1. 帰って来た魔女
    2. あやつり人形の踊り
    THE COURT OF THE CRIMSON KING including THE RETURN OF THE FIRE WITCH and THE DANCE OF THE PUPPETS


イギリスのプログレッシヴ・ロックバンド、キング・クリムゾンの
1969年に発表されたデビューアルバム「クリムゾン・キングの宮殿」です。

ジャケットイラストのインパクトがかなり強いですね。
ロックバンドなのですが普通のロックの手法からは離れ、
ドラマチックな展開を見せるダイナミックな演奏です。

好みが分かれそうな演奏ではあるのですが、
さまざまなジャンルの融合したような演奏は、
今でも全然あせることなく何かを訴えているように思います。

個人的には、「Moonchild」の寂寥感のある静かな歌と、
「クリムゾン・キングの宮殿」の荘厳さがお気に入りです♪
宮殿の盛り上がったところのコード進行はものすごく大好きです。



タグ:ロック 洋楽
posted by ゆえ at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | CD紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48149565

この記事へのトラックバック